« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

sudoの設定

こいつはFilelaunch(便利に使わせて頂いてます)を使うために入れとかないと使いづらいので入れるべきということで入れるのだ。
でも設定しないと動作しないとの事でして、要は/etc/sudoers を書き換える。
ターミナルから、スーパーユーザーへ su
sudoersの編集用の専用ソフト visudo
2行を以下の通り記述 i
-----
root ALL=(ALL) ALL
zaurus ALL=(ALL),NOPASSWD:ALL
-----
で保存終了 esc :wq

filelaunchってすごい便利ですね。取っつきにくいけど。ただいまfdから移行中です。プレビュがもちと速ければいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

邪道版SDLについて

emuするのに必要なsdlとして、こんな感じ
(邪道版)
libsdl_1.2.5-slzaurus20040609_j_arm.ipk
(邪道版とこにあるnormal)
libsdl_1.2.5-slzaurus20040614_arm.ipk
(normal)
libsdl_1.2.5-slzaurus20031201_arm.ipk
どれか入れなきゃなんないのですが、邪道版とこのはkeyhelperのタスク切り替えはフックしてあって機能しません。xmlいじって使えるようにすればタスク切り替えできると思いますが。以後お試し事項。
でもタスク切り替え時に画面の乱れはおきるかな。
面倒なのでnormalを使って回避してます。これならタスク切り替えればケーム画面復帰するので。
emufeexの設定はqtで。邪道版の場合はsystemの方が速度出せるそうなんですが、体感できませんのでそのままとします。
邪道版の価値って。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

zgnuboyのフル画面って

zgnuboyでフル画面表示ってできないかな。これフレームが表示されてじゃまなんだな。とある記述に
export SDL_FB_DIRECT=0
でできるとあったのだが、これってフレームも含めて全画面できたってことらしい。まぎらわしいことこの上なく、だまされ無駄な時間をすごしてしまったとさ。

で、メモ
邪道版SDL libsdl_1.2.5-slzaurus20040609_j_arm.ipk
zemufe_0.1.1-3ex_j2_arm.ipk
で、モードはsystemの方が速いそうな。

SDL初期化時にkeyhelper_SDL.xmlがロードされるので、
repeater
repeat delay="300" period="35" mode="2"/
/repeater
としとけば
この最後のmode=2がキーリピートオフ

zemufeex_gb.sh
zemufeex_gbc.sh に export SDL_FB_DIRECT=0 いれとくと画面がはみだすのを修正できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

睡眠誘導剤=りなざう?

昨日りなざう860を忘れて外出してしまったところメールチェックできないしなんだか不安に思い早く帰ろうかなと思ってしまいましたがお仕事が気になってヴーな状態でして合間に休憩しようとしてもりなざうが無いと息抜きにもならぬので目一杯仕事をやってしまいましてその疲れかすぐ寝入ったのはいいのですが悪夢にうなされて丑の刻に起きてぼーっと眠れなくなったからりなざうなんかいじっていました。
そこで思ったのですがりなざうは画面が小さいのででしょうかすぐ眠くなるという事です。でかい画面のPCだったらそんな事内のにね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

VMware上でlinuxを

うむ。難しい。XPでVMware動かしてそこでTURBOLinuxをやってみてます。が、ネットに繋がんないよ。VMの基本構成をLINUXにしてもlinuxのインスト成功しないし。構成DOSにすればインスト成功しました。こんなことはどーでもいいが、windowsのLAN設定が引き継がれないんです。860なんで単純にデフォルトゲートウェイを合わせればいいはず。eth0も動いているはず。860にpingも通る。でもなぜか繋がんない。
ちゃんとやりましたよ。ALL設定。でもだめ。古い構成のlinuxではできてるのだがね。VM上の。
古いのでコンパイルしたくないんだな。やっぱし。
新規で入れるとうごかんのよね。私はいったいどんな設定をしたのだろう。??NAT接続だったような・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »