« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

自営標準第3版。bitwarp は対応してる?

21世紀に入ってなんとなくですけど技術の切捨てが進んでるような気がしていて、かなりの機種がコストダウンを目的としたこれまであった機能をカットした製品しか手に入らなくなりつつあります。カットされた機能を使い続けている人のためにもその機能に特化した製品があればいいのですがそれすら手に入らない、なんとも淋しい全ての世の中がコンビニ化した感じの面白みのない世界になってしまったような気がします。これが21世紀とはなんとも悲しい事態で憂慮している一人でございます。面白みのある商品というのがいまではニッチ商品とか言われますけど底でお願いしたいのがケータイの「自営標準第3版」対応ですね。多くの人が電話機は一つでいいと思っているのではないでしょうか。ゆいつ家庭電話子機にできたPHSもすでに切り捨ててしまった技術ですけど固定電話の回線もIPフォンになってしまうことですしここらで家庭用電話機とケータイ端末を造っているパナとかNECとかがPRすれば自社のケータイも家庭用電話機も売れるんじゃなかかなと思うのですね。それにしてもパナはPHS端末から撤退したからって家庭用電話機の自営3版対応機種をなくさなくてもいいのに。。。あ。サンヨーがあるじゃないか。業績不振と言ってたからこんな商品なんか作ってみて会社のイメージをかえる努力をしてもいいんじゃないでしょうか。面白い製品は会社のイメージを変える力があります。
これも電話。w。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »